ハーブに癒される暮らし1カテゴリの記事一覧

ハーブに癒される暮らし・薬草風呂

ハーブのユズの出番が近づいています。
12月22日は冬至のユズ湯の日です。
5月5日は端午のショウブ湯ですね。

薬草風呂には、身近な材料も使えます。
みかんの皮、松の葉、ヨモギの茎葉、茶がらなどです。
これらはいずれも精油(揮発性の植物油)とタンニン(渋)を含んでいます。

精油は、軽く肌を刺激して血液の循環を促します。
血行が促進されるので、疲労、便秘、肩凝り、腰痛などに効果があります。

タンニンには、細胞組織を引き締める作用があります。
肌を引き締めて、肌荒れ、かぶれ、湿疹などに効果があります。
美容にも役立ってくれるのです。

ティーバッグに入れて湯船に浮かべればOKです。
手軽に使える入浴剤がたくさんあって重宝します。
でも、天然素材の野草風呂にはプラスアルファの癒しがあります。
余裕があれば、野草風呂をユッタリと味わいたいです。
ただ、その日の内にお湯を落として、浴槽をザッとでも洗っておいた方がいいでしょう。

以前はよく、ネットにみかんの皮を入れて香りを楽しんでいました。
体の芯から温まって、湯冷めもしにくいのです。
でも、テカテカした最近のミカンを見ているとワックスが心配です。
それであまり利用しなくなっていたのですが…

今日買ってきたミカンに能書きが入っていました。
@アルギットぼかしを使う。
A農薬を通常の半分にする。
B防腐剤やワックスは使わない。
とあります。
アルギットぼかしとは「ミネラルやアミノ酸を含む海藻の粉末に、魚粉や米ぬかを混ぜて醗酵させた肥料」だそうです。
「土中の微生物の働きを活性化し、病気や虫に強い木ができるから、農薬が減らせる。その結果、ミミズやカブトムシが生息できるようになる」ということです。

なるほど、生協のミカンなんですけど、なかなかいいじゃないですか。
お味も悪くないです。
薬草風呂にも安心して使えます。
土作りから食の安全に気を使ってくれる商品は、積極的に応援したいです。

ケロの駐車場のハーブも、もちろん無農薬です。
殺虫剤も除草剤も使っていません。
雑草との混植で元気に育っている………ものもありますwww
ヽ(´▽`)/へへっ

ハーブに癒される暮らし・野草茶

ハーブティー野草茶はどこが違うのかな。
ハーブティーも野草茶も効能に大差はありません。
ハーブが素材だとハーブティーで、野草(雑草)が素材だと野草茶なんですね。
でもハーブも原産地では雑草みたいなもの…と言ったら怒られそうですね(笑)。

毒性のないハーブは、ほとんどハーブティーにできます。
野草(雑草)も食べられるものは、ほとんど野草茶として利用できそうです。
ドクダミ茶、カキ茶、ハブ茶などたくさんの野草茶が売られています。
ノンカフェインで、いろいろな成分が含まれている健康茶です。

単品茶もブレンド茶もあります。
ハーブティーも何種類かブレンドすることが多いですよね。
野草茶は簡単に自分で作れますから、何種類かを1品ずつビンに保存しておけば、野草茶のブレンドが楽しめます。
マイ野草茶を創ってもよし、そのひのきぶんで配合を変えても良しです。

野草茶の作り方は、ドライのハーブの創り方と同じです。
関連記事も読んでね♪
ポイントは、カビが発生しないように完全に乾燥させることです。
特別乾燥しにくいもの以外は、晴れた日に風通しのよい場所なら2、3日でOKです。
仕上げにフライパンで乾煎りするとカンペキです。
ドライのハーブの時は香りを大事にするためか、乾煎りはしないですね。

飲む時は麦茶と同様に、5分くらい薬缶で煮出します。
火を止めて5分ほどおいてから飲みます。

細かいことはあまり気にする必要はないです。
材料は無料で手に入りますから、自己流でお好きなように楽しんだほうがおもしろいです。
ガラス製のティーポットがなければ、100均の茶漉しでもお味に大差はないです。
気分的にはずいぶん違いますけど…

ケロの駐車場にも野草茶の材料にできるものがありますよ。
ヨモギ、オオバコ、センダングサ、シソ、スギナ、ドクダミ…
ね、いろいろあるでしょ。
あ、ウシハコベも使えますね。

あとはクコとハブ(エビスグサ)がほしいです。

野草茶飯もいいですね。
水の代わりに野草茶を使います。
野草を具にした菜飯で野草茶飯をするのはどうかな?
ハーブティーも野草茶もいろんな応用が利きそうです。

追記 身近な野草(雑草)を利用できますが、毒性のあるものは使えません。
ホトケノザなど毒性があるのに食べられると勘違いしがちなものもあります。
また、場所によっては除草剤や農薬がかかっている可能性もあります。
不安がある場合は、市販のものを買ってくださいね。

ハーブの育て方や効能・ハーブで健康生活!の関連記事
ハーブに癒される暮らし・ハーブの保存方法

ハーブに癒される生活・涙大根

ハーブの効能というかハーブの利用方法です。
主役はハーブです。野菜の大根ではありません(笑)。

涙大根は、いつもの魚柄仁之助さんの本で知りました。
図書館の立ち読みなので、タイトルは思い出せませんが…
ドイツの家庭料理ということで紹介されていました。
料理といっても、大根を薄くスライスして塩を振り掛けるだけですwww
こういう簡単なのがよいのです。

素材の大根のお味が全てです。
マズイ大根を涙大根にしてはいけません。
濃い味付けでごまかすことができませんからね…
パラリとふりかけるお塩は天塩がいいです。
ケロはお塩はいいのを使ってます。
一味違います♪

ここからが本題です。
この涙大根をベースにしてカナッペを作ります。
涙大根の上にハーブのフェンネルの葉とレモンのスライスとスモークサーモンをのせて、もう一枚の涙大根でサンドイッチします。

簡単です。
ケロでも作れそうです。
ハーブはフェンネル以外でもいいのではないでしょうか?
フェンネルはもう枯れてしまっているので、ヤローかレモンバームで代用してみようかな。

トッピングも生のサーモンもよさそうです。
マグロの剥き身なんてどうかな?
ワサビ醤油をたらしたら、イケソウナ気がします。
ワインと合いそうです。
クリスマスにしてみようかな〜。

ハーブのカモマイルもまだがんばっています。
ワインは適当に切り上げて、ハーブティーで締めくくるのがいいですね。
寝る前なら、リンゴの香りのカモマイルティーがピッタリです。

ハーブの効能・インフルエンザ2

ハーブの効能の続きです。
風邪とインフルエンザは、ウイルスの種類が違う別のものです。
ここからは、ふつうの風邪のお話です。

風邪のひきはじめに、熱い長ネギのお味噌汁を飲むと体が温まって風邪薬に頼らなくてもOKです。
長ネギの白い部分は硫化アリルを多く含み、
発汗促進・疲労回復などの働きがあります。
緑の部分にはカロテン、ビタミンB1,B2,C、鉄分などが含まれています。

あの長ネギに特有の鼻にツンと来る独特の香りが硫化アリルなのです。
タマネギ茶でも登場しましたね。
タマネギの皮に多く含まれているアレです。

ニンニクやニラなどのハーブにも含まれています。
いずれも、ちょっとクセのある強い香りが特徴です。

この硫化アリルのの中のアリシンという成分が、消化促進・食欲増進の他に血栓による病気(脳梗塞や心筋梗塞)を防いでくれますが…
のどの痛みを和らげて、せきを沈める働きもあるのです。

やはり、風邪に効果がありますね。
野菜ですが、ハーブの仲間に入れたいところです。
栽培も難しくないはずです。

借家にいた頃、買ってきた長ネギの根をプランターに植え込んだら、
けっこう大きく育って収穫できた記憶があります。
そんなに場所もとりませんし、少し植えてみようかなと思っています。

風邪薬の代わりにするのもいいのですが…
キリギリスをおびき寄せるエサにならないかなと考えてます(笑)。
ケロはまじめに考えてます。

国道沿いの駐車場ですが、近所の空き地ではキリギリスも鳴いています。
田舎です…
今年の夏に、ケロの駐車場にもキリギリスが迷い込んできました。
ここで産卵してくれないかなと期待したのですが、
ただの通り道だったのかしばらくすると隣のカラオケ屋さんへ移動した様子です。

お隣さんは、敷地が1,000坪は楽にあって草が生えているスペースも広いですから仕方ないです。
でも、ケロのとこに長ネギが生えていたらどうかな?

キリギリスは長ネギが大好きです。
子供の頃、長ネギでキリギリス釣り?をした経験がありませんか。
竹ひごの先に長ネギをくっつけてキリギリスに近づけると、
食いついて離れないので簡単に捕まえられるんです。

猫にマタタビ、キリギリスに長ネギなのです。
無農薬の長ネギが生えていたら、キリギリスもケロの駐車場を簡単にスルーできないんじゃないかな?

単子葉類のハーブはないから、食害も問題ないし…
ハーブと共存できる昆虫は全てウェルカムです。
そんな不純な動機なのですが、うまくいくかな。
ヽ(~〜~ )ノ ハテ?

ハーブの効能・インフルエンザ1

ハーブの効能というタイトルにあわせてみましたが、登場するのは長ネギです。
長ネギはハーブじゃなくって野菜かもしれません(笑)。

インフルエンザが心配な季節です。
子供達は(>o<;))((;>o<) ゴホゴホせきをしています。

インフルエンザのウイルスは、温度が低く乾燥した冬に空気中で長生きできます
それで、毎年12〜3月にかけて流行するのです。
手洗い・うがい・ワクチン接種などで予防しますが、
適切な湿度(50〜60%)を保つことも効果があります。
空気が乾燥して、のどの粘膜の防御機能が低下するのを防ぐわけです。

加湿器もマイナスイオンが発生するなど多機能になりました。
でも、観葉植物もいいですよ。
10号鉢に大きめの観葉植物が植えられていると、
蒸散作用で室内の湿度を保持してくれます。

冬は蒸散作用も控えめになりますが、それでもけっこうな量の水蒸気を放出してくれます。
これは、水遣りをしていると実感できます。

冬の室内のグリーンはリラクゼーションの効果もあります。
今、室内にはシェフレラ、テーブルヤシ、ミニパピルスしかありませんが、
3鉢あるだけでも目の疲れを癒してくれます。

注意したいのは、水遣りを控えめにして、過失で根グサレにしないことと…
エアコンの吹き出し口に置かないことです。
これはハーブでも観葉植物でも共通です。

クリスマス前なので、ポインセチアの鉢植えなどが置かれているかもしれません。
熱風や冷風が直撃すると、葉はすぐに傷みます
枯れてしまう危険が大きいです。

弱い送風でも、いつもその風を受ける場所にあると葉が傷むことが多いです。
機械の風と自然の風に何か違いがあるのでしょうか?
不思議な気がします。

すみません。長くなったので、ハーブじゃない長ネギ(笑)は次の記事にさせてね。
m(_ _;)m ゴメン!!

ハーブに癒される暮らし・ハーブ畑3

ハーブ畑の3です。
どのくらいの土地があればハーブを育てられるか?というお話でした。

鉢植えにできるのですから、ほんの少しのスペースでOKです。
たたみ1枚分あれば、けっこういろいろな種類を楽しめます。

日照・通風・水はけはいいほうが良いのですが、
そのような条件の良い土地はなかなか手に入りません。

以前の借家は、駐車場が全面アスファルト舗装されていました。
草取りの手間はありませんが、植物を育てることもできません。
室内で鉢植えの観葉植物を楽しんでいました。

日本ハッカを室内のプランターで育てていましたが、
すぐ根詰まりになります。
植え替えがめんどうで、借家の周りを見回したところ、
たたみ1枚ほどの舗装されていないスペースを発見しました。

土というより、コンクリート片などの建設残土です。
建物の西側で、隣の会社の高い塀との間です。
日はあまり差し込まず、風通しも悪いです。

でも、カタバミやハコベ、タンポポ、オオバコなどが生えていました。
近状の空き地から土を運んで(笑),
ダメモトで日本ハッカを挿し木したら根付いちゃいました
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

それで、おもしろくなってHCで10ℓ入りの園芸用土をなん袋も買ってきて、
ミニミニハーブ畑を作ってみたのです。
買ってきた土はすぐにガレの隙間に消えましたが、
次に挑戦したシソも、こぼれ種で増えてくれたのでますますはまってしまいましたwww

何が埋まっているか分からないので、食べることはしませんでしたが、
少しずつハーブの種類を増やしてずいぶん楽しめました。

環境的にはかなり悪条件でしたが、丈夫な種類を選べば大丈夫です。
日照・通風・水はけがダメでも、半坪以下のスペースでも育つハーブはあります
屋外で地植えにすると、思った以上に広い生育環境に順応できることに驚かされます。

もし3重苦の土地でハーブにチャレンジされるのなら、ミント、レモンバーム、シソなどがお勧めです。

シソはこぼれ種の発芽率がバツグンです。
ミントとレモンバームは、おそらく一番容易に挿し木で増やせるハーブです。
どちらもめったに枯れません。

ココがポイントです。
習うより慣れろデス♪
枯れないハーブでいろいろと試行錯誤をしている内に、
だんだんおもしろくなってくるんですよ。
ヽ(´▽`)/へへっ

ハーブに癒される暮らし・ハーブ畑2

ハーブ畑の続きです。

ハーブは水はけが良い土地を好むものが多い。
でも、庭全体の土壌を改良するのは難しいと言う話でした。

ただ、これも適当でOKです。
丈夫なハーブを選べば、下が粘土で雨が降ると水溜りがいつまでも残っている駐車場でも自力で成長してくれます。

ハーブを育てる庭の条件は人様々です。
一概には言えませんが、ケロはこの水はけに一番苦労しています。
寒さに弱いハーブを冬越しさせて一安心、
油断して梅雨時に加湿で枯らすというパターンが多いです。

・雑草はハーブから肥料分を奪うと言われていますが…
気にしたことはないですね。
丈夫なハーブばかりなので、肥料不足で枯れることはないです。
多少成長が遅くなる程度です。

適度な除草はしたほうがいいのです。
それは肥料ではなくて、加湿と通風の問題があるからです。
雑草を放置すると通風が悪くなって加湿に弱いハーブは、枯れたり病気になったりします。
ケロがハーブを枯らす原因はこれが一番です。

でも、草丈の高い大株のハーブの株元に下草が生えているのはかまいません。
株元の乾燥を防いでくれて、有用なのではないですか。

好みの問題ですが、草1本生えていない裸地よりも地表が雑草で覆われている庭が好きなのです。
植物と同じくらい虫たちも好きなので、虫や小動物が棲めない庭では、どんなにきれいでも意味がないのです。
カエルが棲みつけるような庭になってほしいな♪

立派なハーブ畑はアコガレです。
いつかほしいとも思います。
けれども、ハーブは畳1枚ほどの土地があればいろいろな種類が楽しめます。
日が当たらなくても、風通しが悪くても、土壌が粘土や砂でも育てられますよ。

引っ越してくる前の借家で、最初にハーブを植えたのがそんな場所でした。
それでもダイジョウブなのです。
少しでも土地がある方は、丈夫なハーブを植えてみると楽しめますよ。
草取りをしたり、ミミズと遊んだりしていると癒されます。

またまた、まとまりませんでした…
この独り言も、明日に続きます。
<( ̄∇ ̄)ゞゴメリンコ〜♪

ハーブに癒される暮らし・ハーブ畑

ハーブ畑がタイトルですが、ケロはハーブ畑は持っていません。
駐車場のスミッコに丈夫なハーブが自力で生えているだけです。
タイトルに合わせて、ハーブの育て方について考えて見ます。

一般に日照・通風・水はけが良ければたいていのハーブは育ちます。

・畑のような耕された土地が理想でしょうが、丈夫な種類を選べば砂利混じりの駐車場でもOKです。

ハーブは弱アルカリ性の土壌を好むものが多いです。
苦土石灰で事前に中和することもできますが…
弱酸性程度なら、順応できるようです。

・ハーブに肥料はあまり必要ないです。
ハーブの中でも多肥を好むものには、植えつけるときに緩効性肥料を与えるくらいです。
ほとんどハーブは無肥料でも育ちます
肥料の与えすぎは、徒長する、虫の食害が増える、ハーブの香りが薄れるなどのデメリットの方が多いです。

お店に行くと、すばらしい効果をうたった化学肥料がたくさん売られていますが…
生ゴミ堆肥、緑肥、働き者のミミズさんがいれば足りているように思えます。

・害虫退治は必要です。
ビオトープガーデンを目指して、チョウやバッタの食草としてハーブを育てている場合以外はやるしかないです。
天国への強制送還です。

ケロはアシタバ、根ミツバ、フェンネルなどについては、キアゲハ、ナミアゲハkeep outを宣言していますorz
タップリ増えて絶滅の心配がなくなったら、また食草として提供してあげたいです。

・水はけの悪い土地の土壌改善は難しいです。
堆肥や腐葉土を混ぜて団粒構造の土を作りましょうと言われていますが、
簡単なことではありません。
植木鉢の中の土を入れ替えるわけではありませんからね…

手っ取り早いのは、トラックで何台分かよい土を運びこむことです。
実家の庭はこれで家庭菜園に生まれ変わりました。
ただ、この客土はけっこう大がかりな作業になります。

ケロも18ℓ入りの腐葉土を何十袋も投入しました。
植え穴を掘る時には、贅沢に混ぜているつもりです。
でも、土地全体からすれば微々たる量ですね。
ミミズが増えたような気がしますが、気のせいかもしれませんし…

すみません。まとまりません。
長くなりようなので、この独り言はハーブ畑2に続きます…
ごめんちゃいm( __ __ )m

ハーブに癒される暮らし・シェフエラ

ハーブじゃなくて観葉植物のシェフエラの続きです。

デジカメを買って張り切って撮影したのですがアップできませんorz
ファイルのサイズが大きすぎますとか表示されてますね。
自慢ではありませんが、ケロはメカは全くダメです。
今週は忙しいので、来週説明書を読んでみます(笑)。
分かるかな〜???

ということで、今回は画像はなしです。
画像追加いたしました〜。
下手すぎて、ゴメンナサイです。だんだん上手くなる………かもですwww

観葉植物のシェフエラ

シェフエラは根詰まりで、鉢底から根を伸ばしていました。
量ってみると1m以上ありました。
ビックリです。

外の水栓のコンクリートの洗い場に置いてあったのです。
地面の上ならともかく、無意味じゃないかなと思いましたが…
その根の先は50cmくらい離れた排水溝の中に消えていました。

固定されていたはずの目皿は、横に押しのけられています。
植物って賢いです。たくましいです。
生命力の強さに感動させられます。

植え替えてあげるしかないのですが、そうするとすぐに大きくなります。
今は50cmほどの高さで成長はごく緩やかです。
でも、植え替えると1年で2m近くに成長します。
すでに経験済みです。

摘心しても、ドンドンわき目を出して大株になるのです。
こういう丈夫なのが好きなんです。
ただ、冬に室内に取り込んでからの管理が大変なのです。
大株になればなるほど、植え替えも大変ですしね。

めんどくさがり屋のケロは、植え替えの手間を減らそうと
できるだけ大きな鉢に植え替えたこともありました…
もちろんNGです。
加湿で根グサレになってしまいます。

やはり、地植えで冬越しにチャレンジすることになりそうです。
寒さに弱いハーブや草花に続いて、観葉植物もと言うことですが…
う〜ん、どうかなあwww
ヽ(~〜~ )ノ ハテ?

ハーブに癒される暮らし・干葉湯

ハーブじゃなくて野菜の大根です。
冬になると大根が一段とおいしいです。
おでんの大根なんかもいいですよね。
ダシがよくしみて、おはしで千切れる柔らかさです。
お腹にも優しいです。

大根をネタにエコクッキング度を試してみますね。
@保存する時に大根の葉を切り落とす。
A切り落とした葉っぱをお料理に使う。
B切り落とした葉っぱをお風呂に使う。
C皮をつけたまま大根おろしにすりおろす。
Dすりおろした大根おろしはすぐ食べる。
全てyesの方は、エコクッキング度◎です。

@切らないと、葉に養分を取られたり、水分が蒸散で奪われたりします。
A葉には、カロテン、カルシウム、ビタミンC、食物繊維が豊富です。
お味噌汁や野菜炒めに使えます。
「大根の葉のふりかけ」も有名ですねwww
C皮の部分にビタミンCが豊富です。
D時間が経つとビタミンC葉大きく減少します。
少し時間を置くと、辛味が飛びますが…
辛味成分のイソチオシアネートに消化促進作用や食中毒を予防する抗菌作用があるのです。
ですから、辛味が飛んでしまっては、気の抜けた大根おろしになってしまいますorz

B大根の葉を乾燥させたものを「干葉(ひば)」といいます。
これをティーパックに入れてお風呂を沸かすと「干葉湯(ひばゆ)」になります。
体が心から温まり、湯冷めしにくいそうです。

地方紙のコラムの受け売りですが…
大根の葉には、Aの他に鉄分、ナトリウムなどのミネラル分や塩化物や硫化イオンなどが含まれています。
このうち塩化物や硫化イオンは温泉の成分と同じものなので、温泉効果があるということです。
生活の知恵って、ちゃんと根拠もあるんですね。

ハーブを使ったハーバルバスにも、温泉効果のあるものがあるかな?
調べてみますね。

追記:大根の皮や葉を食用や入浴用に用いる場合は、無農薬であることが前提です。
安全性に不安があるときは、試したりしないで下さいね。
ぺこ <(_ _)>

ハーブに癒される暮らし・根詰まり

駐車場のハーブも寂しくなってきました。
でも、寒さに強いハーブ達は元気です。
ヤロウは、赤花と白花のどちらもきれいに咲いています。

タイムやコンフリーもまだ青々としています。
寒さに弱いはずのステビアは、今年初めて地植えで越冬に挑戦しますが…
けっこう大きく育って、白い花をたくさんつけています。

これは、枯れる前に種子を残しておこうということではないですよね。
そう信じたいです。

ハーブではありませんが、ランタナもシブトイです(笑)。
こちらも初めての屋外での冬越しですが、なんとまだ花が残っているのです。
もう11月も下旬で、最低気温は5℃の日もあります。
ビックリですね。

鉢植えの観葉植物は、ヘデラ以外は室内に取り込みました。
といっても、ミニパピルス、テーブルヤシ、シェフレラ(カポック)だけです(笑)。

ヘデラとシェフレラは完全に根詰まりです。
鉢底から根が伸びていますorz
でも、植え替えは一仕事です。
来春には、どうしてても植え替えてあげなければならないのですが…

根詰まりも軽いうちは、乾燥させておいて簡単に抜くことができます。
ただ、ココまで放置したのでは金鋸でプラスチックの鉢を壊さないと無理かもしれません。
以前に経験ありです。。。
気が重い作業なのです。
ほっておいた自分が悪いのですけど。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

ハーブも観葉植物も、寒さに強くて地植えにできるのがいいです。
放置しておいても、屋外で自力でぐんぐん成長するのが好きです。
ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

ハーブと雑草の癒し・駐車場

ハーブと雑草が生えている駐車場は、広さが約90坪です。
雑草防ぎの砂利がしかれていて、思ったほど使える場所はないです。

日当たりはいいと思う。
でも、四方を高さ1mくらいのコンクリート塀に囲まれているので
塀際は半日陰になってます。

通風も同じかな。

土は上が砂利で、その下が粘土になってるとこが多いです。
場所によっては、解体した建物の瓦礫が埋まっていたりする…
砂利が少ない塀際や下が粘土でないところを選んで、ハーブを植えてます。

スギナが一面に生えているから、酸性の土壌だと思うんです。
ハーブは弱アルカリ性を好むものが多いです。
苦土石灰で中和すべきなんだけど、やったことないのです。

雑草はもちろんハーブも育てているというより
生えている
と言うのが正確です。

悪条件に耐える強健なハーブと雑草だけが生き残っています。

と書いたのが、11月の初めです。
今は、11月の下旬ですねwww
マリーゴールド、フジバカマ、ヒメツルソバ、ヤロー、菊などはまだ花もしっかりしていますが…

キバナコスモスはそろそろおしまいですね。
来年もこぼれ種で楽しませてほしいものです。
お疲れ様。ありがとうね。
(^人^)感謝♪

ハーブと雑草の癒し・ハーブとは?

ハーブと雑草の違いがよく分かってないのですが、
ハーブは有用植物だということでいいのかな?

ヨーロッパで薬効が認められて利用されてきた草らしいですね。

でも、人の役に立つ植物はヨーロッパ以外にもあります。
ローレルはカレーでよく使うハーブですが、木ですよね。

ということで、ハーブの定義は難しそうです。
雑草と言われるものの中にも、有用植物はいろいろあります。

線引きには特に意味はないので、あいまいなままでいいです^^
ハーブも雑草も区別なく好きなのでかまわないです。

駐車場の環境はかなり悪いです。
しかも、管理人はほとんど手入れをしません。
めんどくさがり屋なのです…

ココで生育できるハーブは雑草に負けない強健さを持っています。
条件の悪い庭しかない方でも
「あそこよりは、家の方がましよ!」って思ってもらえるといいです。

何か植えてみようかなって気になってくれたら、うれしいです。
ハーブも雑草も、ほったらかしなんですけど
とってもケロを癒してくれますw

ひそかに帰ってまいりました。
ご迷惑おかけして、ごめんなさい。
クリスマスあたりまで続いていたら、コメントも復活させたいです。
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

ハーブに癒される暮らし・本ワサビ

ジャパニーズハーブの本ワサビです。

ケロは、お刺身が好きです。
お料理の手間もかからないし(笑),
ヒラメやタイを大葉で包んでワサビ醤油でいただくとおいしいです。

チューブ入りの練りワサビがワサビだと思っていたのですが…
アレはホースラディッシュを緑色に着色したものだったんですね。
知らなかったです…
ということは、ホースラディッシュはもうさんざん食べているわけですね。
わざわざ栽培する必要はないかな?
「(´へ`;ウーム

高いので買ったことがなかったのですが、お店のお刺身コーナーでで売られていますよね。
一度買ってきて食べ較べてみます。
そんなにお味が違うものなのでしょうか?
すりおろす道具としては、辛味が酸素と触れなければ出てこないため、細胞を細かく摩砕できるサメの皮で作られたおろし器が良いとされている。ワサビは金気を嫌うので金おろしはお勧めできない。
↑Wikipediaから引用↑

本格的ですね。サメの皮のおろし器なんて売られていましたっけ?

<strong>ジャパニーズハーブの本ワサビ</strong>のおろし器
↑Wikipediaから転載↑

確かに時間が経つと、精油成分である辛味の素のアリルが揮発しきってしまうので風味が落ちます。
お醤油と混ぜても、十分に揮発できないので風味が落ちるのですか。

ムズカシイですね。
ホースラディッシュの練りワサビでもいいかな…

ケロは、最近あまり言ってないのですが山小屋を持っています。
正しくは、山の中にある物置ですwww
ここからが本題です(笑)。

沢沿いの土地で、湧き水がわいているところもあって
なんと本ワサビが自生しているのです。
湧き水がわいている周辺にまばらに群生しています。
収穫はしないでソット見守っています。

<strong>ジャパニーズハーブの本ワサビ</strong>
↑Wikipediaから転載↑

ワサビの花も、まだ見たことがないのです。
可憐な花のようですね。

今の時期ですと、シュウカイドウがまだ咲いていると思うのですが
なかなか行けないのですorz

ハーブに癒される生活・ハーブの冬越しその…

ハーブの冬越しシリーズの続きです。
ハーブは1つだけ、その他が2つです…
タイトルを変更すべきかもしれませんね(笑)。

群馬の冬は最低気温が、−5℃くらいです。
もちろん、北部の方はもっと寒いでしょう。

駐車場は日照と通風は、コンクリートの塀(高さ130cmほど)際をのぞけば悪くないです。

空気は国道沿いなので、かなり悪いですね。
大気汚染に強くないと生き残れません

土質が上のほうが砂利交じりで、下は粘土と最悪です。
植え穴を掘ろうとしても、移植ゴテではほとんど掘れません。

本当は客土したいのです。
表面に30cmまともな土があったらずいぶん違うと思うのですが…
トラックで何台分か運んでもらえばすぐに可能なのですよね。
好きな土を選んで買えますし。

以前はバイクに乗ってました。
車を止めれば、駐車スペースが空きますが…
「(´へ`;ウーム

@ハーブのステビアは順調です。
地上部分ギリギリで刈り取ってから、植え込みました。
植え穴が十分掘れなくて高植えになっています。
でも、20cmほどに回復しています。

後は群馬の冬に耐えられるかです。

Aゴールデンクラッカーも根付きました。
枝の根元の辺りが茶色く枯れこんで、見た目が悪いので
根付いたことを確認してからバッサリ刈り込みました。
この時期にやっちゃってもよかったのかな?

幹から新芽が出て3cmくらいの柔らかい枝が伸び始めています。
大丈夫のようですが
今、新芽が出ても冬に枯れるので意味ないような気がしますが…

Bランタナも根付きましたが、ヒョロヒョロしていて少し不安です。
深く根を張ってくれないと、寒さで枯死してしまいます。

花は完全に終わり、緑色の実をつけています。
一部は熟して黒褐色になっていますね。
株を弱らせないためには、切り取るべきなのでしょうが
最初の年なのでこのまま観察します。


ハーブのカレープラントは復活しませんねorz
春までは、未練がましく抜かずにおきます…

ハーブに癒される暮らし・鉢植えは…

ハーブに限りませんが、鉢植えより地植えがいいです。

植物にとってはモチロンです。
屋外の方が日照も通風もいいです。
根も水や養分を求めて、どこまでも伸びていけます。

耐寒性がない植物は、鉢植えにして冬は室内に取り込むしかありません。

どんなに気をつけてあげても、屋外より環境は悪くなります。

ステビアは、室内で管理している間はアブラムシに悩まされました。
甘いので虫の害に弱いのだとあきらめていましたが…
屋外に出して地植えにすると、虫の食害もなく
かなりワイルドな姿に変身しました。

屋内の鉢植えでヒョロヒョロしていたときとは別人です。

甘いはずなのに、他の植物よりも虫に強かった のです。
カテキンを多く含んでいるからなのでしょうか?

そこで、今年はステビア、ゴールデンクラッカー、ランタナを地植えにして冬越しに挑戦しています。

常識的には−5℃では、枯死することになりますが…
寒さに弱いといわれるカレープラントも、屋外で冬越しできました。

株さえしっかりしていれば、根は生き残るように思えるのです。

保険のために、ポリポットに挿し木しておいてから
実験開始です。

え〜と、前にも似たようなことをしたと書いた記憶がありますが…
水遣りを忘れて、ミイラにしてしまいましたorz

涼しくなってきたので、ツイ忘れてしまうのです。←イイワケ

地植えにしたほうは根付いてくれたようです。
寒さが本格化するまでに、どれだけしっかりと根を張れるかが勝負です。
ちょっと植え込むのが遅かったような気もします。

地植えは、ほったらかしにできるので管理が楽です。
株元を厚くマルチングして、なんとか冬を乗り切りたいです。

もう一度挿し木するのはめんどうです。
地植えの実験一本でいこうかな?
ヽ(´▽`)/へへっ

ハーブに癒される暮らし・仲良し3人組

【個性的な仲良し3人組のご紹介です〜♪

クッキー クマ吉
むいむい

さて、ケロのマニアックスクイズで〜す。
みごと全問正解のあなたはワンコの達人です!

さあ、誰が誰だか分かるかな?

ポテトママさん家のクッキー:「これじゃ、クッキーのかわいいお顔がワカンナイデス〜」
(≧≦) ゴメンヨー
クーちゃん、ごめんね〜。
ケロ、スキルがゼロなのです…
画像を張るだけでせいいっぱいなの〜。

クーちゃんのラブリーなお顔はポテトママさんのサイトで見てみてね♪

クーちゃんはPCをのぞきこむ天才ワンコですが
アスパラガスやレタス大好きのベジタリアンでもあります。
クーちゃん、ハーブ食べてみる?←マタイッテルよ…

みちゃママさん家のむいむい:「もっと、カワユイお写真、使ってほしいです〜」
ヾ(^-^;) ゴメンゴメン
ケロ、この表情がいいと思うんだけどなあ〜。

お眼め、パッチリのむいむいちゃんのお写真はみちゃママさんのサイトでどうぞ〜♪

むいむいちゃん、自転車のカゴでお散歩?
運動不足になるよ…
いたずらっ子だけど、ウルウルのヒトミで見つめられたら、しかることなんかできないです〜。

ならさん家のクマ吉:「出演料よこせ〜。パンのミミ食いて〜。」
ワンコは飼い主に似るといいますが…
いや、お写真のならさんは、(≧∇≦)ъ ナイス!ミドルです〜。

クマ吉は、なんとビールも飲むんですね〜。
(⌒▽⌒;) オッドロキー
土佐の鯨は、オオトラで〜〜♪

どう、チョット難しかったかな(笑)?
ヽ(´▽`)/へへっ

ハーブに癒される暮らし・クマ吉

クマ吉・フォトダイアリー

クマ吉クマ吉クマ吉クマ吉
↑笑ってるんだよ〜↑

ケロは子供の時に、いとこのお兄さんの家の犬に追いかけられたことがあります。
泣きながら、逃げ回りました。
子犬だったんで、たぶん、おもしろがってジャレツイテいたんだと思います。
とっても怖かったです… トラウマですorz

クマ吉も、正直言うと、恐ろしいです…

でも、優しい瞳を見ていると癒されるんです。

まゆげはパンのミミだよ。
クマ吉の大好物なんだ。安上がりでイイね〜(笑)。

横顔がハンサムなの♪
凛々しくて、まるで別人(笑)のようです。


残念ながら、クマ吉はうちの子ではないのです。
ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
↓クマ吉ブログ↓で、画像をアップで楽しんでね。
クマ吉

ホントは、クマ吉がならさんのこと、遊んであげてるんだよね〜。

クマ吉のヒトミの奥には、知性の輝きが… 
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

クマ吉も、ハーブ食べてみる?

ハーブに癒される暮らし・ヨウシュヤマゴボウ

ハーブじゃないヨウシュヤマゴボウの続きです…

ご近所では、深く根を張り大きくなる厄介な雑草扱いです。
大株に育ってからでは始末に困るので、見つけ次第引っこ抜いています。

ソコソコの発芽率らしく、道端でも見かけます。
引き抜かれる前に、子孫を残そうとしているのか
50cmほどの小さな株でもしっかり実をつけています。

インクベリーの名前の通り、この実をすりつぶしてインクの代用にできるそうです。
確かに、濃い紫と言うか黒い実はそのような感じです。
ヒマな時に試してみてもいいかな。

有毒植物として有名です。
ネーミングから食用となるヤマゴボウ(アザミの根)と混同されるようです。
誤って食べると中毒症状を起こします。

葉と根に有毒成分が多く、実には少ないそうです。
実は人が食べても害がない程度だと言われています。
これは、実験しませんよ(笑)。
こんな実験で中毒になったら、笑いものですから…

園芸用の植物として、売られてもいるそうです。
ちょっとエキゾチックな感じもして、雰囲気がある草です。

駐車場にも一本残してあります。
草丈2mを超え、茎の直径は5cm以上です。
草というより木ですね。

種が飛んではまずいので、8月に一度バッサリと切りました。
1mほどの高さにしたのですが、すでに1.5mを超えているようです。
花が咲いて、実を付け始めています。

しっかり根を張っているようですね。
冬に地上部分は枯れますが、春に復活します。

駐車場の雑草の中では、チャンパギクと並ぶ大型植物です。
ケロは、どちらも存在感があって好きですよ。

関連記事「ヨウシュヤマゴボウの果実の毒性は?

ハーブに癒される暮らし・カキドオシ茶

ハーブじゃない雑草のカキドオシの続きです(笑)。

カキドオシはどこにでも生えている雑草です。
とても丈夫で駐車場でも、悪条件に負けずに勢力範囲を広げています。
ほふくする茎の節々から根を下ろし、見た目よりしっかり地面に定着しています。
引き剥がすのに、少々力が要ります。

今回は、乾燥させてカキドオシ茶にしてみました。

3日ほど陰干しして乾燥完了です。
量が少ないので、茶こしを使います。
100均で売られているものですね。

ティーカップにカキドオシを入れた茶こしをのせます。
上から熱湯を注いで5分くらい蒸らしてできあがりです。

ハーブティーと同じですね。
ほとんど手間はかかりません。

カキドオシの葉は、芳香がすると言われています。
確かに、独特の香りがします。
ずばり、オレガノにソックリです!

では、オレガノの香りとは…
説明が難しいです。「(´へ`;ウーム
ミートソースにふりかけるオレガノの味と香りを思い出してくださいね。

カキドオシ茶は、味も色も香りもオレガノのハーブティーと同じです
知らずに飲めば、区別は難しいのではないでしょうか?

薄い黄緑色でちょっとほろ苦さがあります。
鼻にツンと来る青臭い香りがかすかにありますが、無臭と言っていいでしょう。

緩下剤(緩やかな下剤)としての効果があるはずですが、お腹の調子に変化なしです。
薄かったのかな?

オレガノは好きなハーブで、ミートソースにはフレッシュを必ず使っています。
ですから、カキドオシ茶にも抵抗はないです。
カキドオシはいくらでも生えていますから、また利用してみます。

ただ、お金を出して買うほどのものなのでしょうか?
( ̄~ ̄;) ウーン

利用したハーブ:日本ハッカ・レモンバーム・オレガノ+ステビアでハーブティー。
ハーブじゃないけどカキドオシ茶。

関連記事「カキドオシもジャパニーズハーブ♪

ハーブじゃない?けれど・タマネギ茶

ハーブじゃない?・タマネギ
Wikipediaから転載↑

ハーブではなく、野菜のタマネギですね…

昨日、北海道の知人から郵パックが届きました。
ニンニクも入っていたので、さっそく今朝植えました。

安いからと買っておいて言うのもなんですが…
中国産とは、モノが違う感じです。
1片が直径3cm以上と大き目です。
種類は書いてありませんでしたが
@必ず火を通してから食べること。
A少量ずつ食べること。
B人前に出る時は食べないこと。
と、注意書きがありました。
かなり強烈なようです。うまく育ってくれるといいのだけれど…


郵パックの中には、タマネギも入っていました。
北見産の有名な無農薬野菜だそうです。
同封されていたcoop十勝の広告に、タマネギ茶の記事がありました。

タマネギの皮もお茶の材料になるのですね。
ネットで検索すると、健康食品として売られています。
いいお値段が付いてます(笑)。

タマネギを切ると涙が出る理由はタマネギに硫化アリルが含まれているからである。タマネギを切ったとき、硫化アリルが気化し、目・鼻の粘膜を刺激するため涙がでる。
Wikipediaから引用↑

切り始めより、途中から目が痛くなってくるんですよね。

このタマネギの辛味成分である硫化アリルの働きが注目されています。
例の「タマネギ食べて、血液サラサラ」というヤツです。

管理人は、コンソメ味のオニオンスープが好きです。
あのトロッとした甘さがなんともいえないのですが…
甘くなるということは、辛味成分の硫化アリルが変質したということで、肝心の血液サラサラ効果は望めないそうです。

スライスしてサラダにするのがよいわけですが
水にさらして辛味を抜くと、硫化アリルも洗い流されてしまうのです。
でも、全くさらさないのはチョット辛いですよね…

その硫化アリルなのですが、タマネギの中身に含まれているのは全体の5
%にすぎない
のです。
なんと、95%は皮の部分にあるわけです。

管理人も農薬が不安で、外側の茶色い皮はしっかり剥ぎ取っています。
とってももったいないですね。

ですから、タマネギの皮を使ったタマネギ茶は理にかなっているのです。
もちろん、無農薬で栽培されていることが前提ですよ。
スーパーで買ってきた産地不明のタマネギの皮には、農薬が付いていると思った方がいいです。

無農薬栽培のタマネギさえ手に入れば、お茶の入れ方は簡単です。
@タマネギの皮を乾燥させる。
Aミキサーで細かくくだく。
B急須で1分ほど蒸らす。長すぎると苦くなるので注意する。
C好みの濃さになればOK。残さずに飲み切る。
といった感じでしょうか。

市販のものは、黒糖や紅茶を混ぜてのみ易くしてあります。
タマネギの皮だけだとどんな味になるのかな。ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
週末に試してみますね。


利用したハーブ:ニンニク。味噌ニンニクが止められません。あんまり一度に食べてはいけないはずだけど…ヽ(゜▽、゜)ノ

ハーブに癒される暮らし・タマネギ茶その2

ハーブじゃない野菜のタマネギシリーズです(笑)。

タマネギ茶を飲んでみました。

北見産の無農薬タマネギの皮です。
信頼できる北海道の知人から送ってもらいました。

市販のタマネギにどのくらいの農薬が残留しているのか
ケロにはわかりません。
ただ、皮をむいて利用することを前提とした安全基準となっているはずです。

安全性が確認できないタマネギの皮で実験しないでくださいね。

皮はすぐに乾燥して、パリパリになっています。
これを細かくちぎって、アルミニウム製の急須に入れます。
タマネギ2個でちょうど一回分でしょうか。

熱湯を注いで、5分ほど蒸らします。
煮出す場合は、煮すぎると苦くなるそうですが、その心配はないですね。

後は湯飲みに注いで飲むだけです。
ふつうのお茶と同じです(笑)。

色は薄茶色で、番茶にソックリです。
お味は、ちょっとトロッとした舌触りです。
かすかにタマネギ臭さがありますが、ほとんど無味・無臭です。

番茶の色をした白湯です。
全く抵抗なく飲めます。
市販のタマネギ茶は、いろいろブレンドして味を調えていますが
タマネギの皮だけで問題ないです。

手軽です。
ほとんど手間暇かかりません。
これで、硫化アリルを摂取できるならいうことないですね。

結局、無農薬タマネギが手に入るか否かが問題なのです。

かなり時間が経ちましたが、お腹の調子に異常はありません。

効果は………わかりません。ヾ(´▽`;)ゝ
一回飲んだだけですから。

毎日少しずつ続けていく内に、だんだんと体質が変わっていくわけです。
そこがよいところなのですよね。

ダイエットでも、無理するとリバウンドがありますよね。


えーと、お次はカキドオシ茶でしたでしょうか?






ハーブに癒される暮らし・無農薬タマネギ

ハーブじゃなくて野菜のタマネギの続きです。

せっかくの無農薬タマネギなので、硫化アリルがタップリ摂取できるように生で食べてみます。

薄くスライスして、しばらく放置します。
カットしてしばらくすると、壊れた細胞から硫化アリルが発散します。

切り初めよりも、途中の方が眼にツンときますよね。

ふつう、生でサラダに使うには、水でさらして辛味をとります。
この辛味成分が硫化アリルなので、水に溶け出してしまうことになります。

今回は水にさらさないで、生食してみます。

コンソメ味のオニオンスープにするつもりで、ジャガイモとソーセージは煮込んでありました。
いつもは、これにタマネギを入れてトロっとするまで煮るのですが…

別々に食べてみます。
けっこう辛いです。
あわててスープを飲んで、口の中でオニオンスープになるわけですが…
ちょっとムリしている感じです。

2個目は、紅鮭の缶詰があったのでこれをトッピングしてみます。
あまり期待していなかったのですが、意外にイケます。
紅鮭は脂がのっていて、ちょうどよい塩味です。

タマネギの辛味はほとんど感じませんでした。
どうやら、この食べ方がいいようです。

ただ、紅鮭の缶詰はお値段が高いです。
タマネギを食べるたんびに、サケ缶を買うのはどうかなあ?

メインテーマのタマネギ茶は、皮の乾燥が完了してスタンバイできています。
でも、初めてなので平日に飲むのは避けようかなと…
「タマネギ茶を飲んで、お腹をこわしました〜」と言ってお仕事を休んだら、笑い者です。

飲むのは、週末にしようかな…

ハーブに癒される暮らし・ハーブの保存方法

ハーブの保存については、以前yahooの知恵袋に投稿しました。
それを引用してオシマイのつもりだったのですが…
検索しても見つからないのです。
どこへ行ってしまったのでしょう?

保存方法は、大別して三つです。
@乾燥保存
A冷凍保存
Bその他(ハーブオイル、ハーブビネガーなど)

ケロは、AとBはほとんど利用していません。
ここでは、@だけ取り上げてみます。これが利用頻度No1です。

電子レンジやオーブントースターの余熱を利用する方法もあります。
短時間で完全に乾燥することができて、便利でしょうね。
ただ、これも試したことがないのです。
文明の利器を使いこなせていませんね(笑)。

ここからは、日光を利用した天然乾燥の方法です。
今回ドライにしたのはステビアですが、他のハーブでも大差ありません。

@根元近くから、バッサリ刈り取る。
A新聞紙の上に広げて干す。根元を縛って逆さ吊りにしてもいいです。
直射日光が当たらない、風通しのよい場所で陰干しします。
B指で触るともろく崩れるくらいまで完全に乾燥させます
C葉を茎からはずして、密閉できる容器に保存します。
ノリなどに入っている乾燥剤を同封するとよいです。
Dラベルを貼って、日のあたらない場所に保管する。
一年以内に使い切ります。

Bがポイントです。
乾燥が中途半端だと、カビが生えたり、香りや色が変質する恐れがあります。
夏の晴天時だったので、三日ほどでOKでした。


ステビアはフレッシュでは、生臭い味がして利用しにくかったです。
ドライではどうでしょう?
試してみますね♪


追記1 タンポポの根から作るタンポポコーヒーは、ノンカフェでヘルシーな印象ですが…
血圧を下げる効果があるので、低血圧の方には向きません

追記2 妊娠中の女性が避けたほうがよいハーブもいろいろあります。
妊娠中は、よく知らないハーブは止めておきましょうね。

追記3 よく知っているハーブも使い方に注意が必要です。
日本ハッカを夜遅くに飲むと、寝つきが悪くなります。
利尿作用があるので、外出前は控えた方がいいですね。

ハーブに癒される暮らし・お茶

ハーブの茶の木
Wikipediaから転載↑

茶の木の葉を利用した飲み物を、一般にお茶といいますね。
広くとらえると、茶の木はハーブで、お茶はハーブティーということになります。

お茶は質・量ともにNO1ハーブティーです。

茶の木はツバキ科の常緑樹なんですね。
画像を見ると、確かにツバキに似ています。

緑茶も紅茶も、茶の葉を原料にするのは共通です。
製造過程で酸化発酵を行わなければ緑茶、完全に酸化醗酵させれば紅茶になります。
酸化醗酵の程度によって、白茶、青茶、黄茶、黒茶などに分かれます。
たくさんありすぎて、わかりませんね(笑)。

ただ、茶の木といっても、日本や中国のものは1m位の低木ですが
インドのアッサムチャは7〜15mの高木でサイズが違います。

ハーブの茶の木
Wikipediaから転載↑

麦茶やハーブティーなど、いろいろな飲み物がありますが、チャの葉を使うものをお茶と考えるといいのでしょうか。


緑茶は、日本が世界に誇るNO1ハーブティーだと思います。
意識せずに毎日飲んでいますが、緑茶は日本人の健康を支える大きな要素かもしれません。

ザット検索しても、様々な効能が挙げられています。
あまりに多いので、共通して挙げられている点だけを拾ってみます。
お茶の主な成分とその代表的な効能です。

@カテキン類(タンニン)→ 発ガン抑制作用、抗酸化作用、血圧や血糖上昇抑制作用、抗菌作用、虫歯予防
Aカフェイン→覚醒作用、利尿作用
BビタミンC→抗酸化作用、ストレス解消、風邪の予防
Cβ−カロチン→抗酸化作用、抗ガン作用
DビタミンE→抗酸化作用、老化抑制
Eγ−アミノ酪酸(ギャバ)→血圧降下作用
Fフラボノイド→血管壁強化、口臭予防
Gフッ素→虫歯予防
Hテアニン→緑茶の旨味成分

お茶を飲んでさえいれば、病気になりそうもないですね(笑)。

ハーブティー一般に言えることですが、効果は時間をかけてゆったりと現れます
食後にお茶を飲む毎日の習慣がいいわけです。
短期間で劇的な効果を求めるべきではないのですね。

という訳で、ハーブでダイエットは止めますね。
純粋にハーブを楽しむことにします。
腹筋運動は効果があったので続けます。

[利用したハーブ] レモンバーム、日本ハッカ。ハーブティーの他にレモン(バーム)パンとハッカパンにしてみました。マアマアのお味でした…


追記1 駐車場のクローバーは普通のクローバーの園芸品種のようです。ネロは、クロバツメクサとは違うようです。
クロバツメクサなら、3本に1本は四葉が出現するはずです。
しかし、ネロ、ルージュ、ベールのいずれにも四葉はありませんでした。

追記2 根ミツバにキアゲハの幼虫を3匹発見。けっこう個体差がありますが、いずれも食欲旺盛です。どうしたもんかな〜。ε= (´∞` ) ハァー


ハーブに癒される暮らし・タンポポのおひたし

ハーブじゃない?タンポポの続きです。
ハーブは、途中でオレガノがチョコット登場するだけです。

先週に続いて、週末はミートソースにしました。
仕上げにオレガノをふりかけます。

市販されているドライもいいですが、庭でちぎってきたフレッシュを使います。

切り戻した後も元気で、15cm程に回復しています。
ムダにしないようにドンドン使っていきます。

小さな丸みのある葉を、茎からちぎってぱらぱらとフリカケマス。
フレッシュのほうが、ほろ苦さがきついような気がします。
管理人は、こちらの方が好みです。
クセになる味です。

あ、ハーブティーも楽しむつもりだったのに、また忘れてしまいました。


パスタを茹でる時、ついでにタンポポも茹でておひたしにしてみます。

駐車場から、できるだけ若くてやわらかそうな葉を採集してきます。
よく水洗いしてから、灰汁抜きをかねてしっかり茹でました。

セイヨウタンポポは、生でサラダにも使われるそうですが
お腹をこわしては困るので、おひたしにします。

ほんのチョット青臭いですが、ほとんど無臭です。
少しかたいですが、噛み切れないとか、あごが疲れるとかではないです。
よく噛むのは、健康によいことです。

それで、お味なのですが……ニガイデス
ひどく苦いとか、口に苦さが残るとかではありません。
タダ……ニガイデス

オレガノはほろ苦いのであって、苦くはありません。
ビミョウなところですが、この差は大きいです。

うーん、タンポポはハーブではなく、雑草のようですね。
前の記事の私見を訂正いたします。


飽食の時代がいつまでつづくか、わかりません。
食糧難になったら、庭の雑草で食いつなごうかと思いましたが
無理があるようです(笑)。

ハーブの冬越しの準備

九月になって、朝夕は涼しくなってきました。
ハーブに限らず、冬越しをどうするのか決めなければなりません。

@地植えの植物:寒さに弱い種類は、株元を堆肥・枯れ草・落ち葉で厚く覆う。
特に、今年植えつけたものは、慎重にカバーしてあげなくては。
十一月ごろの作業で、大丈夫かな。

A鉢植えの植物:越冬がむずかしいものは、室内に取り込む。
シェフレラ(カポック)、テーブルヤシ、シペラスなどでしょうか。
秋に挿し木したポット苗も、一冬目は室内で管理します。
これも、十一月ごろの作業で間に合いそうです。

B鉢植えの植物:なんとか越冬できそうなものは、地植えにする。
これは、今週中に決めて植え込むつもりです。
植え込みが遅れると、根を十分張れない内に寒さにあってしまいます。

ハーブでは、ステビアが候補です。
摘心しましたが、1m近く伸びています。
ポット苗をひとつだけ残して、屋外に植え込みます。
思ったよりも丈夫なので、イケソウナ気がします。

ハーブ以外では、ランタナも候補です。
こちらも、いつの間にか1m程の草丈になっています。
あ、花もつけています。
根詰まりの可能性が高いです。
どうせ植え替えが必要なら、地植えに挑戦したいです。

もう一つ、ハーブ以外で迷っているのがゴールデンクラッカーです。
ユリオプス属で、ウィンタークラッカーとも呼ばれています。
30cm位のかわいらしいポット苗を買って来ました。
花はすぐに終わってしまいましたが、繊細な葉っぱの形も好きです。

暖かくなって屋外に出しておいたのですが
気がつくと1mを超えています。
あわてて調べてみると、常緑低木で高さは4mを超えるそうです。

やっぱりね… 大きくなる植物は成長速度が違います。
はの印象も、ゴワゴワしたゴツイ感じになっています。
茶色く枯れこんだ部分も目に付きます。

根詰まりになっている可能性が高いです。
植え替えるのなら、刈り込んで地植えにしてみます。
一番寒い時期には、−5℃になるので厳しいかもしれません。

庭のない方には申し訳ないのですが、地植えは楽です。
植物にとっても自然に近い状態です。
丈夫な植物を、ほったらかしで育てるのが
人間にとっても、植物にとってもハッピーかなと思うのですが…
↑ナマケモノナダケデショ

ハーブじゃない?・シェフレラ
↑Wikipediaから転載・シェフレラ↑

管理人は、引っ越してくる前の借家では、観葉植物に凝っていました。
軽量鉄骨の建物で、10坪のワンルームを植物専用に使っていました。

10号鉢が20以上あって、管理は大変でした。
一番大きいビロウは、特大プランターで栽培していましたが
水受け皿の水を捨てる時に、特大プランターを移動させるのは重労働です。
癒してくれるはずの観葉植物が、だんだん負担になってしまいました。

そんな経験があるので、ハーブは楽して楽しみたいのです。
うまくいくかなヽ(~〜~ )ノ ハテ?

ハーブに癒される暮らし・緑肥

ハーブのヒマワリ
↑Wikipediaから転載↑

タケニグサ(チャンパギク)、ステビア、ヤロウ、タンジーと堆肥の材料がそろってきました。
たくさん生えても、ムダにならないのでよかった♪

日本ハッカも、堆肥に使えそうです。
家畜の飼料に混ぜるくらいですから、栄養分は十分です。
虫がつかないハーブなので、防虫効果も期待できるのでは?

毒性の強い植物も、土に還すと優秀な堆肥になるのですね。
不思議です。


ヒマワリを堆肥にしていると、教えていただきました。

実家の畑にも、2mを超えるヒマワリが何本も植えてありました。
茎の直径は5cm以上あって、ほとんど木でしたね。
秋になると、種目当ての小鳥達でにぎわいます。

いろいろな種類があります。
ご近所では、かわいらしい矮性のヒマワリを見かけます。


マメ科の植物の根に共生する根粒菌は有名です。
枝豆の根っこに、小さなツブツブがくっついていますよね。
アレです。
理科の時間に、「根粒菌は空気中の窒素を固定して、植物に供給する
とか習ったような記憶がかすかにあります。

だから、マメ科の植物はやせ地でも元気に育つわけです。
砂利混じりの駐車場でも、春先にはスズメノエンドウやカラスノエンドウが生い茂ります。
赤や白の花をつけて楽しませてくれるんです。


菌根菌という細菌は、土の中のリン酸を吸収して植物に供給してくれます。
ほとんどの植物の根と共生しています。
そして、ヒマワリはこの菌根菌との共生関係が強いそうです。

ヒマワリを堆肥としてすきこんだ畑では、栽培した作物のリン酸吸収量が多いことが実験で確かめられています。

なるほど。
ヒマワリの堆肥にはちゃんと意味があるのですね。


ヒマワリも、サンフラワーと言えば立派なハーブです。
種もおいしいんです。
植えてみたいけれど、「肥沃な土地」とはとても言えません。
99%倒伏してしまうでしょう…
とりあえずペンディングかな (´ヘ`;) う〜ん・・・

ハーブに癒される暮らし・生ゴミ堆肥

カボチャの花
↑Wikipediaから転載・カボチャの花↑

台所から出る生ゴミを利用した堆肥です。

個人で気軽に始められるエコロジーです。
実行している方も多いのではないでしょうか?

いろいろな処理機も売られていますね。
でも、身の回りにある大きめの容器で十分です。

余ったプラスチック製の10号鉢を再利用しています。
@底に、鉢底用の大き目の軽石を入れる←これも再利用。
A庭の土を入れる。
B枯れ草を適当な長さに切って、土に混ぜる。
C上から生ゴミ投入。
D気がついたときにかき混ぜる。

だいたいこんな感じです。
本格的にしてみたい方は、ネットで検索することをお勧めしますが
あまり難しく考えなくてもできますよ。

問題になるのが、悪臭とハエやアブの発生ですね。

生ゴミに水分が多いと、ドブくさい悪臭がするようになります。
これでは、特にベランダ菜園の方はアウトでしょう。

生ゴミはしっかり水を切って、乾燥させてから投入します。
ひと手間かかりますが、別の容器でいったん乾かしておくんです。

そして、移植ゴテできりかえします。
底の方にも、空気が回るようにして、嫌気性細菌の発生を抑えるんです。

もし、底の方がベチャーという感じになってしまったら…
穴を掘って埋めます(笑)。
大地の力にお任せです。一年後くらいにはきれいに分解されています。
さっさとリセットした方がいいです。

「そんな場所があれば苦労しないわ」という方は
枯れ草をカットして多めに混ぜ込みます。
天気のいい日はフタを開けて、日光の力で乾燥させます。
ただ、かなり悪臭がするようになってからでは、難しいかもしれません。


害虫対策でお勧めは、コーヒーがらです!

管理人は、ペーパーフィルタで大量にコーヒーを飲みます。
健康を考えて、ハーブティーに切り替えたいと思ってはいるのですが…

その毎日大量に出るコーヒーがらを天日で乾燥させます。
このコーヒーがらは、消臭効果もあり、害虫の発生も防ぎます
生ゴミ堆肥には欠かせないスグレモノです。

10号鉢の上には、水ウケ皿がフタ代わりにのせてあります。
ネコにいたずらされないように、重石のレンガを置いてますが
乾燥しやすいように、少しズラしてあります。

虫は自由に出入りできるわけで、以前はウジの発生に悩まされました。
大きなアブのウジを見つけたときには、ギョッとしたものです。
まあ、ウジが一回消化してくれると、土に還るのが早まるわけです。
実害はないのですが…
「それはチョットね〜」という方が多いと思います。

コーヒーがらを混ぜるようにしてからは、ウジの発生はありません。
とっても効果がありました。


植物の種って、丈夫ですね。
生ゴミ堆肥を埋めたところから、いろいろな芽が出てきます。
カボチャはよく発芽しています。
最初はビックリしました。

体験者の話では、生ゴミ堆肥から生えたカボチャは生ゴミ臭くて食べられないそうです。
ほんとかな?
来年は、実が付くところまで育ててみたいです。


追記です。
投入する生ゴミですが、酸性の強いかんきつ類(レモンや夏みかんなど)は避けます。
卵の殻、魚の頭、タマネギなどはOKでした。

ハーブに癒される暮らし・ハーブのカレー

ハーブの日本ハッカ
↑Wikipediaから転載↑

タイトルはカッコイイのですが…
我が家の庭に関することなら、なんでもありのノンジャンルです。

「カレーにミントを入れてもおいしいよ。」と教えていただきました。
日曜日に、さっそくチャレンジしてみました。

使ったハーブは、正しくは日本ハッカです。
でも、「ハーブの日本ハッカカレー」ではピンと来ません。
ネーミングも大切です。
「ハーブのミントカレー」の方が、食欲がわきませんか?

ということで、以下では「ハーブのミントカレー」で押し通します(笑)。


香り付けのローレルの代わりにミントを使えばいいんですよね。

そういう理解で、普通にカレーを作ります。
ふだんはタコカレーなので、お肉を買い忘れてました…
コンビーフで代用しますヽ(´〜`;

ものすごい手抜きですが、とりあえずカレーはできました。
仕上げに、恐る恐るミントを加えて、軽く煮込みます。

一口食べてみます→おっ、イケマス!

ミントの葉はほとんど味はありません。
クセがないので、抵抗なく食べられます。
それでいて、メントールのスッとする清涼感は残っているんです。
まさに、夏向きのカレーです。

他の煮込み料理にも使えそうです。
コッテリした料理に合いそうな気がします。


ふだんは、コーヒー(ペーパーフィルタ…)か
コーンスープ(インスタント…)をつけますが
今回は、ミントのハーブティーにしてみました。

氷を浮かべたハッカ水でもよかったかな。


このあと、ミントのハーブバスに入ると完璧なのですが
夏はもっぱらシャワーです。
ハーブバスは、もう少し涼しくなってから楽しみたいです。


ミントは大好きなハーブです。
20cm程にカットして、コップにさしてあります。
フレッシュのハーブティーで楽しむこともありますが
そのまま葉っぱをかじっちゃうことも多いです。

メントールの刺激で眠気覚ましになりますよ。
ガムのように、甘ったるさが口に残らないのがいいです。

利尿作用がありますから、外出前の摂取は控えた方がいいかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。